2006年11月27日

サークルトレーニング(その2)

先日の「サークルトレーニング」の続きです。


私が至らぬ飼い主だったものでたらーっ(汗)
今のところ専業主婦だし、外出しても1時間くらいだからまぁいいか。
と思って、サークルの中でお留守番できないのをずっと放ったままにしていました。


でも今は頑張ってますexclamation
最初は10分くらいのお留守番から・・少しずつ時間を延ばして。

まだまだ上手ではありませんが、下こんな感じで頑張ってます。



「ぱんちゃ〜ん、ハウスexclamation
犬「えったらーっ(汗)嫌な予感」
tekuteku45.jpg


最初はおやつで誘導するとサークルに入ってくれたのですが、
今はどんなおいしいおやつでも絶対入ってくれません・・・。

何度も訓練して、やっと入るようになっても
ドアを閉めようとすると必死の形相で出てこようとします顔(汗)


でも部屋に放ったままにしたくないので、結局・・・
犬「ヤダヤダヤダ〜〜」exclamation×2tekuteku46.jpg


嫌がるのを抱っこしてハウスへバッド(下向き矢印)
この辺がなかなか上手くトレーニングできないです顔(汗)



                    下



そして帰ってくると・・・・
tekuteku42.jpg

おぉっぴかぴか(新しい)ちゃんとお留守番できてるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ちょっとトイレが倒されてましたが(笑)
tekuteku43.jpg

でもペットシーツをビリビリにすることはなくなりました手(チョキ)
これからも毎日続けて、ちゃんとお留守番できるように頑張りますexclamation×2

ニックネーム ちゃあ at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

高知旅行

パピヨン犬ぱんちゃんの日記です。
かなり前の話なのですが、高知を旅行した時の画像が出てきたので
載せたいと思います。
2005年8月2日〜5日のお話です。


カメラ途中の淡路SA(淡路島)にて。
明石海峡大橋が写ってるはずだったんだけど、霞んでて見えないあせあせ(飛び散る汗)
tekuteku38.jpg


旅行と言っても行き先はダンナの実家なので、どこかを観光したりホテルに泊まったり、なんていう話はありません。


でも実家には広い庭があるので、ぱんちゃんはとっても楽しそうでしたぴかぴか(新しい)
tekuteku39.jpg

犬「暑いね」右tekuteku40.jpg


3日間のんびりしてきました(^o^)


びっくりしたのは、ぱんちゃんが全く車酔いしなかったことです。
前の旅行(長野旅行)は、酔い止めも効かなくてグッタリしてたのに
下今回は景色を楽しむ余裕まである感じ。
tekuteku41.jpg

成長すると、酔いにくくなるのかなw
ニックネーム ちゃあ at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

サークルトレーニング

パピヨン犬ぱんちゃんの日記です。

ぱんちゃんはサークルが苦手ですたらーっ(汗)
おやつで誘導するとサークルには入るのですが、ドアを閉めると・・

tekuteku7.jpg左上から脱走あせあせ(飛び散る汗)



脱走できないように屋根をつけると・・・
下大パニックですたらーっ(汗)
tekuteku29.jpg


ビリビリ・・あせあせ(飛び散る汗)右tekuteku36.jpg



普段は部屋の中を自由にさせているので、
『サークルに入る→お留守番→ヤダ〜犬(怒)』という図式が
できてしまってるようです。


サークルの中にはトイレもあるんですが、これも使い勝手が悪いのか
チッコがはみ出てしまったり、違う場所にひっかけてしまったり、
↑のようにビリビリにされたりしてしまいます。


                    下


るんるんど〜やっても上手くいかないので思い切って大改造してみましたるんるん
tekuteku32.jpg


色や雰囲気をガラッと変えてみました。
トイレの場所には、電柱をイメージした柱(ゴミ箱にペットシーツを巻いて洗濯バサミで止めただけですが)を立ててみました。
チッコをかける目標?みたいなものになればいいな。

よく入り口のところにもチッコをかけているので、
下あらかじめシーツをかぶせておくことにしました。
tekuteku33a.jpg

壁にも床にも防臭・抗菌マットを敷いたのでチッコがはみ出ても平気です。

さてexclamationこれからお留守番訓練もやり直しですダッシュ(走り出すさま)


「サークルトレーニング その2」
に続きます。
ニックネーム ちゃあ at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)
別名パテラとも呼ばれます。
後ろ足の膝のお皿が正常な位置から外れてしまう病気で
特に小型犬に多く、遺伝によるものがほとんどです。


ぱんちゃんは、子犬の頃から時々、遊んでいると「キャンどんっ(衝撃)」と鳴いて座り込んでしまうことがありました。しかし座り込むのは一瞬だけで、その後は何事もなかったかのように遊びまわっていました。


念の為、かかりつけの病院病院で後ろ足を診てもらったところ、
「(膝のお皿は)少々ゆるめだけど外れはしないです。この先もっと痛がるようになってきたらレントゲンを撮りましょう。」という診察結果でした。
生後6ヶ月頃の出来事です。


そして先日、別の病気で腹部のレントゲンを撮ったのですが、
(最初に診てもらった病院ではなく、違う病院です)
偶然 関節の部分が写っていたので獣医さんに聞いてみました。

すると・・・
「うん、両足とも先天性膝蓋骨脱臼ですね。グレード2です。」との診断。
がーーん・・・・。


膝蓋骨脱臼には状態によって4つのグレードがあります。 
満月グレード1 指で押すと脱臼する
満月グレード2 屈伸すると脱臼するが、指で整復できる
満月グレード3 常に脱臼しており、指で整復してもすぐ脱臼する
満月グレード4 常に脱臼しており、指で整復できない状態

グレード3になってくると、手術が必要なコも出てくるそうです。


ぱんちゃんの後ろ足です右tekuteku27.jpg


下ちょっとガニ股になってるのが分かりますか?下
tekuteku28.jpg


膝蓋骨脱臼には、内方脱臼(内側に外れる)と外方脱臼(外側に外れる)ものがあり、圧倒的に多いのが内方脱臼です。
ぱんちゃんも内方脱臼で、お皿が内側に外れるためガニ股になってしまうそうです。


膝のお皿が外れてしまうって相当痛いことだと思うんだけど、
先天性の場合は痛みに慣れてしまって訴えないことが多いんだとか。
外れても自力で治してしまうコもいるそうです。

ぱんちゃんのグレード2も正直驚きました。
大きくなってからも「キャンどんっ(衝撃)」と鳴くことはあったけど
酷くなってきた様子はなかったので・・・。


今のところ手術の必要はなさそうですが、これ以上進行することのないよう、関節に負担がかからないような生活を考えていきたいと思っています。
ニックネーム ちゃあ at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 膝蓋骨脱臼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

ぱんちゃんのお気に入り

tekuteku26.jpg左突然ですがパンダです。


「泣きぱんだスリッパ」という犬のおもちゃですホネ
私やダンナは「泣きぱん」と呼んでいます。
ぱんちゃんが一番気に入ってるおもちゃです。

我が家に来たときに一番最初に与えたおもちゃなんです。


いつも右tekuteku21.jpg



tekuteku22.jpg左いつも



下いつも一緒です。
tekuteku20.jpg



かわいい実は現在の「泣きぱん」は、5代目です。
ボロリになったら、ぱんちゃんの見えないところで取り替えてます(爆)



今日も泣きぱんを噛みながら、ウトウト眠い(睡眠)
tekuteku23.jpg



犬そんなにパシャパシャされたら寝れないですよ!
tekuteku24.jpg
ニックネーム ちゃあ at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

長野旅行(その2)

パピヨン犬ぱんちゃんの日記です。
長野旅行の続きです。


かわいい2005年5月22日朝(旅行二日目)
9時間かけて長野県に到着しました車(RV)
余裕を持って出かけたつもりだったけど、結局ギリギリあせあせ(飛び散る汗)


今回お世話になるのは、諏訪湖半にあるペットのOKホテル
『ラルバ諏訪湖』さんです。
(泊まった当時はホームページがあったのですが、今日調べたら消えていました。でも宿は続けられているみたいです。)


妹の結婚式の間、ぱんちゃんはこのホテルの部屋でお留守番です。
本当はワンコだけのお留守番はダメなんですが、ホテルのご好意で今回だけOKということになりました。
それだけでも嬉しかったのですが、部屋に上がろうとするとホテルのお偉いさん?(かな?親しみやすい感じのおじさん)が出てきて、「わんちゃん、お部屋よりこっちのほうがいいんじゃない?」と、1Fの広い部屋を開けてくださいました。

でもまだトイレのしつけも完璧じゃないし、なんか申し訳ないなぁあせあせ(飛び散る汗)と迷っていたら、おじさんはニコニコして「お留守番は心配でしょ?ここだとフロントから近いし。私が時々遊んでおきますよ〜。」と。
嬉しかったです。
お言葉に甘えて、ぱんちゃんはおじさんにおまかせすることにしました。


犬ぱんちゃん、少しの間待っててね〜〜〜。


                     犬



少しですが結婚式の様子を・・・

妹たちは下こ〜んなの下に乗って登場しやがりました(笑)
tekuteku18.jpg

まるで絵本の中の王子様とお姫様のようでしたClap
妹はとっても幸せそうでした黒ハートいいなぁ〜〜〜ぴかぴか(新しい)
お天気も良かったし、最高の結婚式でした。



                     犬



式は滞りなくおひらきになり、ぱんちゃんの待つホテルへ。
ぱんちゃん、大きな部屋で元気に走り回ってました。
おじさんにたくさん遊んでもらったようです。
車酔いもすっかり良くなったようです。良かったぴかぴか(新しい)


おじさんにお礼を言い、チェックインしてお部屋へ。
部屋に入ったとたん、どっと疲れが出てきましたふらふら
よく考えたら、昨日から一睡もしてなかったんですよねあせあせ(飛び散る汗)
ダンナもぱんちゃんも眠たそう。
みんなお疲れ様でしたるんるん

                      
                      犬



かわいい2005年5月23日(旅行三日目)
起きたら翌日でした(笑)
ホテルの朝食、とてもおいしかったです。
特別なメニューじゃないのですが(ウインナーやスクランブルエッグやきのこのソテーなど)どれもすごくおいしかったです。多分、素材や調理の仕方が良いのだと思います。
アットホームでとても素敵なホテルでした。


チェックアウト後は、ホテル併設のドッググッズショップで買い物をしたり
諏訪湖半をお散歩したりるんるん
もっとのんびりしたい気持ちはありましたが、帰り道も時計時間がかかりそうだったので、早めに長野県をあとにしました。


下グッズショップの看板犬くーちゃんと下
tekuteku19.jpg

かわいい以上、ぱんちゃんの初旅行でした。かわいい
私はとっても楽しかったけど、車酔いしちゃったぱんちゃんにはちょっと大変な旅行だったかなあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム ちゃあ at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 長野旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

長野旅行(その1)

パピヨン犬ぱんちゃんの日記です。
11月からブログをはじめて、まずは子犬の頃の出来事を記録していってます。
今日は、初めて旅行に行ったときのことを書きます。
今から1年半ほど前のお話です。


かわいい2005年5月
妹が長野県で結婚式をすることになりました(いや〜めでたいぴかぴか(新しい)
姉として盛大にお祝いしてやらねばexclamation×2


さて、犬ぱんちゃんをどうしよう。
生後5ヶ月、まだまだやんちゃ盛り。
連れて行こうか、ペットホテルに預けようか・・・。


手(グー)悩みましたが連れて行くことにしましたexclamation
ペットホテルも探したんですが、サービスに不満があったり(お散歩してくれる所を見つけたかったのです)泊まるケージが狭かったりで安心して預けられるところを見つけることができませんでした。



                      犬


かわいい2005年5月21日夜(出発日)
ぱんちゃんのことを考えて、かなり時計余裕を持って出発しました車(RV)
ぱんちゃんはキャリーバックでも酔ってしまうコだったので、
車酔いに関しては、万全の準備をしました。

ホームセンターで売っているくすり酔い止めと、病院で処方してもらったくすり酔い止めの両方を用意し、投薬時間を守って、乗車前は食事も水も与えないようにしました。

・・・が、出発して15分で酔って吐いてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
慌てて側道に車を寄せて休憩たらーっ(汗)
大丈夫かなあせあせ(飛び散る汗)酔い止めも吐いちゃったかなあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
まぁあせることはない、のんびりゆっくり行きましょ〜ぴかぴか(新しい)


こうして走っては休憩し、また走っては休憩し。
結局すべてのSAで休憩したかも(笑)
ぱんちゃんも揺れに慣れてきたのか、少しずつ元気になってきました。


下サービスエリアにて朝日を浴びるぱんちゃん。下
手前のカップヌードルはダンナの朝ごはん(笑)
tekuteku17.jpg

るんるんその2に続きます。
ニックネーム ちゃあ at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 長野旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

子犬のころ(その3)

パピヨン犬ぱんちゃんの日記です。
今日は、どあっぷぱんちゃんの画像です眠い(睡眠)


下寝起きぱんちゃん下
パピー毛が抜けている時期なので、細く見えます。
tekuteku6.jpg



犬(笑)どあっぷその1犬(笑)
tekuteku14.jpg



手(チョキ)どあっぷその2手(チョキ)
tekuteku15.jpg



ぴかぴか(新しい)もういっちょぴかぴか(新しい)
tekuteku16.jpg

親バカですいません(;´д⊂)
ニックネーム ちゃあ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

子犬のころ(その2)

パピヨン犬ぱんちゃんの日記です。
今日は、やんちゃ盛りのぱんちゃんをたくさんの画像と一緒にどうぞわーい(嬉しい顔)



ガブガブぱんちゃん顔(イヒヒ)右tekuteku12.jpg



tekuteku8.jpg左被害者のケータイ充電線さんどんっ(衝撃)


その2・消しゴムさん右tekuteku13.jpg



tekuteku9.jpg左携帯ストラップにもかじりつくどんっ(衝撃)



下犬「しっぽかじっちゃえ〜」小鳥「ナニすんのよ!!」
鳥小屋の掃除をしようと床に下ろしたとたん、これですふらふら
オカメインコちゃん怒って威嚇してますたらーっ(汗)
tekuteku10.jpg



かわいい何でもかじってしまう、子犬の頃のぱんちゃんでしたw
tekuteku11.jpg


まだまだ画像があるので、次回に続きます(えw
ニックネーム ちゃあ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

ケンネルコフ

パピヨン犬ぱんちゃんの日記です。
今日は ぱんちゃんが我が家に来た頃の出来事を書きたいと思います。


2005年2月、ぱんちゃんは生後50日で我が家にやってきました。
そしていきなり血便をしました顔(汗)
慌てて病院病院へ。
環境の変化で大腸に炎症を起こしていたようです。
注射炎症止めの注射を打ってもらって家に帰ってきました。



そんな出来事から一週間くらいたった頃だったでしょうか。
今度は咳をし始めましたふらふら
「コホッ コホッ ゲホーッ!」という特徴のある咳でした。

治るどころかどんどん酷くなっていくので、また病院病院へ。


ケンネルコフという感染力の強い咳にかかっていました。
(ケンネルは犬舎、繁殖場という意味で、コフが咳という意味。非常に感染力が強く、一匹かかると犬舎まるごと感染することからこのような名前になったそうです。)

症状は『重め』と言われました。
獣医さんに「治るのに一ヶ月かかります。とにかく薬を続けてください。治ったと思っても薬を止めないでください。医師がいいと言うまで絶対に薬を続けてください。」と言われました。
そしてまたもや注射注射を打ってもらって家に帰ってきました。



そんなこんなで、我が家に来た日から病院通いのぱんちゃん。
治療の為混合ワクチンも遅れてしまい、犬(足)お散歩デビューをした時は生後5ヶ月になっていました。


下左側から3月中頃のぱんちゃん、そして5月初めのぱんちゃん下
手足が伸び、顔つきも少し大人になりましたぴかぴか(新しい)
tekuteku3.jpg tekuteku5a.jpg

ニックネーム ちゃあ at 01:56| Comment(4) | TrackBack(0) | ケンネルコフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする