2007年02月08日

定期検診

今日は、白内障の定期検診に行って来ました。
手術をした右目目の経過は良好るんるん
でも左目はかなり白内障が進んでいるようです。
ぱんちゃんの若年性白内障は、とても進行が早いそうです。
左目も早めに手術したほうが良いと言われているんですが、
ぱんちゃんの体のことを考えるとなかなか勇気が出ません。


散瞳剤(さんどうざい・瞳孔を開かせる検査薬)を入れてるので、
下左目(手術してない方)が白く濁ってるのが良く分かるでしょ?。
tekuteku82.jpg

あと、両目がいつも涙っぽいので診てもらったら「逆まつげ」と
言われました。逆まつげって犬にもあるんですね(;゜д゜)
上にも下にもたくさんあったので抜いてもらいました。
これで目ヤニも少なくなるかな(^^)



病院簡単ですが、これまでの白内障の経過病院
12005年8月27日・・下痢、嘔吐の症状が出る。
22005年8月28日・・突然左目が真っ白に濁る。
  かかりつけの動物病院へ行く。
  視神経の病気ではないか?と言われる。
  しばらく抗生物質と目薬で様子を見る右tekuteku89.jpg

32005年9月22日・・下痢、嘔吐とともに右目も白濁する。
  眼に詳しい先生のいる動物病院を紹介してもらう。
  『若年性白内障』と診断される。(ぱんちゃん生後9ヶ月)
  白目に炎症止めの注射を打たれる(T-T)しかも何度も
  毎日病院通い・・・
42005年10月5日・・白内障がひどくなり、
  歩くと物にぶつかるようになったので手術をすすめられる。
  2週間に一度の病院通い・・・
52005年10月23日・・術前検査「網膜電位検査」
62005年12月9日・・術前一週間検診
72005年12月12日・・入院ふらふら
82005年12月16日・・右目手術あせあせ(飛び散る汗)
92005年12月20日・・退院るんるん

下退院直後・・・ちょっと元気のないぱんちゃんもうやだ〜(悲しい顔)
右目の周りの毛は手術の時に剃られちゃいました。
tekuteku83.jpg

元気になってきたぱんちゃん顔(笑)右tekuteku84.jpg

かわいい2006年1月6日・・抜糸Clapぱんちゃん復活Good
毛も生えてきたぞw
tekuteku85.jpg.jpg


これまでにお世話になったお薬たち病院
tekuteku86.jpg tekuteku87.jpg
tekuteku88.jpg

その後は3ヶ月に一度、定期検査を受けてます。

ニックネーム ちゃあ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 若年性白内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

若年性白内障

お膝の上で寝ている ぱんちゃん。
tekuteku65.jpg

甘えてるのかな?かわいい〜〜ハートたち(複数ハート)


私がコタツに入ると、すぐに膝の上に乗ってきます。
嬉しいな(親バカ)


でもこんなにくっついてくるコだったかしら?
寒いからくっついてくるだけかなあせあせ(飛び散る汗)
昨年はどうだったっけ?



・・・と思ってハッとしました。



それどころじゃなかったんだったあせあせ(飛び散る汗)
昨年のちょうど今頃、ぱんちゃんは下こんな状態だったんです。
tekuteku66.jpg


若年性白内障の手術をした直後でした。
生後7ヶ月で両目が真っ白に濁ってしまい、
生活に支障が出てきてしまったので右目を手術しました。
ぱんちゃんの右目には人口レンズが入ってます。

まだこのブログではお話ししてなかったので、これから
書きたいと思います。
ニックネーム ちゃあ at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 若年性白内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする