2007年10月29日

やっとヽ(´▽`)ノ

昨日、私の実家で大変なことがありましたあせあせ(飛び散る汗)
お隣さんが庭の木を切ってて、それが実家のリビングに飛び込んできて、部屋がガラスだらけになったんですってがく〜(落胆した顔)

幸い、母は留守中で、父は別の部屋にいたのでケガはなかったようです。

「TV観てたらやられてたと思うわ」と母が震えてました牡牛座
とにかく父と母が無事で良かったです。

・・・でもほんと、最近こんな事件ばっかりふらふら
運気の悪い時って、何もしてなくても周りからトラブルが舞い込んでくるんですよね(涙)



ひらめき話は変わりまして、ぱんちゃんのお話です。
実は今日、去勢をしまして下の状態です・・・
ぱんちゃんは、停留睾丸(ていりゅうこうがん)だったので、
お腹〜睾丸付近まで大きく切開しました。
ぱんちゃんは麻酔のせいで、まだボ〜〜〜としています。
tekuteku145.jpg

下ちょっと痛々しいお腹のキズ口あせあせ(飛び散る汗)
tekuteku146.jpg



知ってる人も多いと思いますが、「停留睾丸(停留精巣)」とは・・・
(素人なので説明が間違ってるかもしれません。ごめんなさい)

犬仔犬の時、雄の「タマタマ」は、お腹の中にあります。
普通は成長するにつれて2つ見えてくる(降りてくる)のですが、
ぱんちゃんは1つしか降りてこなかったんです。
残りの1つはお腹の中で止まって、退化してしまいました。

お腹の中に残った方は、癌になる確率が高いと言われています。
なので、なるべく早く取ってあげたいと思っていたのですが、
白内障や幽門狭窄があってなかなかできなくて・・・。

停留睾丸は、遺伝します。
だから停留睾丸の犬は繁殖に出しちゃいけないんです。
でも、まぁ、その・・・流行の言葉を使うのもなんなのですが、
「そんなのカンケーねぇ!」とか思う人もいるんでしょうね。
ぱんちゃんはほんとに遺伝疾患の多いコです。


でもぴかぴか(新しい)やーーっとヽ(´▽`)ノぴかぴか(新しい)
やっとぱんちゃんの病を全部治すことができました手(チョキ)
まだ気になるところはありますが、後はくすり薬やエサ食事で防いでいけそうです。

早く元気になってね、ぱんちゃん。

ニックネーム ちゃあ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

次男です(*^-^*)

報告が遅くなってしまいましたが、8月末に仔パピを迎えました(^o^)
6月18日生まれのパピヨン♂で、名前は「らむ」といいます。
tekuteku138.jpg

すごく元気でダッシュ(走り出すさま)
tekuteku140.jpg

やんちゃ坊主です(^^)
tekuteku139.jpg

怒られるとこんなところに隠れて反省します(笑)
tekuteku143.jpg

よく食べてエサ
tekuteku141.jpg

よく寝てます眠い(睡眠)
tekuteku142.jpg


らむと出会ったのは・・・忘れもしない8月17日の深夜夜
なんとなく眠れずにいた私は、パソコンで色んなパピヨンのHPを見ていました。

ふと目に止まった一匹の仔パピ。
「わは、タヌキ顔のパピヨンだ。かわいい〜るんるん

でも仔パピの画像には下こんな説明が。
「ちょっとワケありのコです。詳細はメールにてご説明いたします」
・・・ん?ワケって何だろう??
妙に気になったので、思い切ってメールしてみることにしました。


その数時間後、突然電話電話が鳴りました。
母からで、祖父が亡くなったという知らせでした・・・。

急いでダンナに連絡をとったり、出かける準備をしたり。


そんな中、ブリーダーさんから返事のmail toメールがきました。
内容は、
「健診の際、目に脂質が浮き出ていることがわかりましたので、目の事を理解してくださる優しい御家族を探しています」
というものでした。

なんと・・・仔パピのワケありの原因は眼・・・。
眼のことだったら、ぱんちゃんの白内障の時にいろいろ学習しました。
眼の専門医も知ってます。

偶然かもしれないですが祖父の死とも重なって、なんだか運命的なものを感じずにはいられませんでした。

メールの続きには、
「獣医は問題ないと言ってますが、私自身、こういう目を持つコの将来を見守った事がないので、ほんとうに大丈夫なのか?養子には出さずに残したほうがいいのか?と今も思っています」
とも書かれていたので、もしかしたらダメかなと思いつつも、
「ぜひ仔パピを家族に迎え入れたいです」と返事をしました。


満月その後数日は祖父のことで忙しく、バタバタしながらのやりとりだったのですが、ブリーダーさんとの話し合いは順調に進み、らむは我が家にやってくることになりました。


犬(笑)「これからよろちくお願いします。 byらむ」
tekuteku144.jpg
ニックネーム ちゃあ at 16:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

ゆっくり再開(^^;)

「やる気ないの〜?」っていうくらい更新してませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
何度か書こうと思ったんですが、「どこから書けばいいのやら」と考えるとついつい後回しになってしまって(-_-;)


実は体調も良くなかったんです(T-T)
ここ2年ほど、辛いこと続きで・・・。
トラブル、病気、身内の不幸。大きな事から小さな事までほんといろいろ。
言いづらいこともあるので詳しく書きませんが、まさにバッド(下向き矢印)運気ドン底バッド(下向き矢印)って感じでした。

悩みすぎて眠れなくなってしまったので病院にも行きました。
最近ようやく元気になってきたかな(^^)
運気も少し回復してきたような。
でも無理せずのんびりやっていこうっと。


辛い日々が続いてる時、いつもぱんちゃんが側にいてくれました。
「お散歩行こうよ」「お腹すいたー」「退屈だよ遊んで〜」
そんなぱんちゃんの訴えが、体を動かすキッカケになってました。
ぱんちゃん、支えてくれてほんとにありがとう。


下そんなこんなで今年の夏はあまりお出かけできませんでした。
唯一遊びに行った「オーサカキング」にて。
tekuteku137.jpg
ニックネーム ちゃあ at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする